基板設計



基板設計

当社は、ふじみ野本社・山形営業所・神奈川営業所の3拠点でパターン設計を行っており、設計からの基板製作やパターン設計のみも対応しております。

設計依頼時に支給して頂きたいデータは下記の通りです。

  • 回路図データ(PDF)
  • ネットリスト 
  • 基板外形図(PDF、DXF)
  • 部品表
  • その他基板に関する仕様(層構成など)

上記データが全て揃わなくても対応可能な場合がございますのでご相談ください。

プリケンの設計環境

図:設計環境体系
図:ネットワーク 山形 本社ふじみ野 神奈川 同期 CAM

社内CADシステム

  • CR-8000 Design Force(Rev.2020)
  • CR-5000 Board Designer(Rev.22)
    ※CR-8000 Design ForceとCR-5000 Board Designerは互換性あり
     その他CADについても協力会社にて対応可能です。(Altium、PADS、Quadcept、Allegroなど)

部品ライブラリ

「DS-2 Expresso」を使用し社内での部品を共通化しています。

事業所間の連携による短納期化

互換性のあるCADを使用し、部品ライブラリの共通化により分業、協業などフレキシブルな対応を可能としています。

インピーダンスコントロールにも対応

近年の通信の高速化により信号品質確保のためインピーダンスコントロールの重要性が高まっています。

当社では「Design Force SI」を使用しシミュレーションを実施しています。

また、機械的なシミュレーションに加えこれまでの製造実績、経験からより適正な層構成や配線条件の算出を可能としています。

設計から製造まで一気通貫で対応

品質向上に向けて製造部門と協議をしながら対応します。

図:インピーダンスコントロールへの対応